関西北星会は、関西在住の会員相互の親睦を図り、あわせて母校の発展に寄与することを目的として 平成23年に設立されました。 原則として佐世保北高の卒業生が会員となります。
関西在住の同窓生の皆様、「関西北星会」の活動を共に盛り上げていきましょう!

第27回さるこう会開催案内

27回さるこう会を以下の通り開催します

摩耶山から大阪湾を見下ろす雄大な展望をいっしょに楽しみませんか

 

1. 開催日   201996日(
2. 集合    参加するコースにより集合場所と時刻が異なります
       コース Ш綉沺嶇珊叩駅、午前1020
       コース↓:阪急「王子公園」駅、午前1110
3. コース   摩耶山、下記3コースで実施
しっかりコース:
    阪急「六甲」駅から山寺尾根コースを経て掬星台(展望台、680m)
  に登り、と合流し昼食、全員で摩耶自然観察園を散策した後に
  青谷コースを「王子公園」駅まで歩いて下りるコース
  (歩く距離は約8Km+散策)
お手軽コース:ケーブルとロープウェイを使って往復する、行きは
        と同一行動です
    阪急「王子公園」駅から「摩耶ケーブル下」まで歩き、摩耶ケーブル
  と摩耶ロープウェイを乗り継いで「星の駅」まで上がる、山上広場
  の掬星台で,塙舂し昼食、全員で摩耶自然観察園を散策した後は、
  「星の駅」から行きと同じルートを逆に下りて、阪急「王子公園」駅
  まで戻るコース
    (歩く距離は約3Km+散策)

ミックスコース:行きはと同一行動、帰りはと同一行動

  (歩く距離は約5.5Km+散策)
4. 解散   : 阪急「王子公園」駅、午後4半頃
5. 注意事項  昼食の弁当と飲物を持参してください
              歩きやすいハイキング用の靴で参加してください
6. 費用      ケーブル代:片道440円、往復770円
       ロープウェイ代:片道440円、往復770
7. 懇親会   解散後に希望者は神戸市街へ移動し恒例の懇親会を行います
                  場所は南京町の中華街の予定、午後5時過ぎに開宴します
8. その他   参加申込締め切りは830(金)です
参加形態はA:さるき+懇親会B:さるきのみ、C:懇親会のみ  
いずれの形態も自由です
家族・友人等の参加も歓迎します
参加される方はコース//と参加形態を明記してください
(当日変更されても結構です)
さるくのが困難な悪天候が予報される場合は中止します
(中止の場合は前日に参加予定者へ直接連絡を入れます)

 

お問い合わせや参加申込みは、saruko@kansaihokuseikai.boy.jp

までメールでお願いします

たくさんの参加申込みをお待ちしています

 

JUGEMテーマ:同窓会


第5回関西北星会総会 写真集

JUGEMテーマ:同窓会

 

受付の光景

受付1.jpg

 

受付前.jpg

 

下川福岡北星会会長

下川福岡北星会会長.jpg

 

渡辺佐世保北高校校長のご挨拶

佐世保北高 渡辺校長.jpg

 

淡田関西北星会会長の挨拶

淡田会長.jpg

 

第5期新役員のメンバー

新役員のみなさま.jpg

 

三山事務局長

三山事務局長.jpg

 

芦刈東京北星会会長による乾杯のご発声

東京北星会 芦刈会長.jpg

 

淡田関西北星会会長とご来賓のみなさま

淡田会長とご来賓の皆様.jpg

 

ご来場の皆様

line_446453909268387.jpgline_446454015870887.jpgline_446507854442325.jpgline_446555917931265.jpgline_446555982659598.jpgline_446453964511512.jpgline_446507805554200.jpgline_446507854442325.jpgline_446507903365867.jpgline_446507751203784.jpg1563521423131.jpgline_446590102484794.jpgline_446507683424409.jpgline_446454068131929.jpg

 

クイズ大会で勝ち抜かれたみなさんへのインタビュー

クイズ0−1.jpgクイズ0.jpgクイズ1.jpgクイズ3.jpgクイズ4.jpg

 

71回生のフレッシュなみなさま

新卒2.jpg

 

新卒1.jpg新卒4.jpg

 

7回生吉田様による一丁締め

一丁締め.jpg

 

藤尾関西北星会副会長による閉会の辞

藤尾副会長.jpg

 

 

お料理.jpg

料理1.jpg

 


第5回 関西北星会総会 開催御礼

『第5回関西北星会総会 開催御礼』

 

6月28日〜29日 国内最大規模の国際会議G20大阪サミットが開催される中、大阪市内の大規模な交通規制があり、大変ご不便をお掛けしたにもかかわらず、多くの皆様にご出席をいただき、「第5回関西北星会総会」を盛会のうちに終わることができました。

 ご出席いただいた皆様、ご支援をいただいた皆様には心より厚く御礼を申し上げます。

 総会の会場から大阪城の雄姿をご覧いただきながら、歴史ロマンに思いを馳せ、楽しいひと時をお過ごしいただけたのではないでしょうか。

 

 関西北星会は2年後の2021年に設立10周年を迎えます。設立10周年に向けて「魅力ある関西北星会」の発展に一層努力して参りたいと思います。

 

 今後とも会員の皆様のご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

                    関西北星会 

                       会長 淡田 哲也

 

        【記】

 ■第5回関西北星会総会

  ・開催日 令和元年6月29日(土)

  ・会 場 KKRホテル大阪 銀河の間

 

 ※当日のお写真は近日中に本ホームページに掲載いたします。

 

 

 


第5回 関西北星会 総会・懇親会【大切なお知らせ】

関西北星会 第5回総会 ご出席の皆様へ

 

629()には、多数のご出席をいただき有難うございます。

 

さて、ご存知のように「G20首脳会議開催」に伴う

大幅な交通規制などは、既に報道でもご存知のことと思います。時間には余裕をもってご移動ください。

 

 

■当日のホテルまでのシャトルバスについて…

 

ホテルは全面運休は考えておりませんが、

道路の警戒・規制は全く予想できません

大幅に遅れたり、バスに乗車後、規制にあって車中にて

解除を待つような事も考えられます。

 

時刻表通りに来なかった場合は、

なるべく徒歩(10)ホテルまでお出でください。

 

タクシーも原則的には使用が困難だと考えられます。

 

 

どうぞ 事故・お怪我の無いよう

お気を付けてお出でいただきますようお願い致します。

 

尚、緊急連絡先は 事務局(三山・携帯)

090-7195-2686 までご連絡ください。

 

                                  626日 事務局

...

第5回 総会・懇親会のお知らせ

JUGEMテーマ:同窓会

第5回関西北星会 総会・懇親会 ご出席のみなさまへ

 

      【大切なお知らせ】

 

G20大阪サミットによる大規模な規制が実施されます。

みなさま、お気をつけてお越しください。

 

 


第26回さるこう会報告

26回さるこう会は、2019531日(金)に大阪生駒山で

開催されました。

今回は、都合が悪い方が多く、少人数での山歩きになりました。

 

大阪難波から近鉄で移動し、歩いて登るグループは額田駅で下車、

ケーブルを利用して登るグループは生駒駅で下車しました。

 

額田駅を下車した登山グループは、駅前に突然現れた急な坂に

驚きながらも、額田山公園内のハイキング道をゆっくり登り

始めました。

途中の展望台で休憩し、眼下の大阪平野の眺めを楽しみました。

1_額田山展望台.JPG

額田山展望台にて

 

ケーブル組は生駒駅で生駒ケーブルに乗り換え、途中で宝山寺

を散策した後に生駒山上へ到着、山上からの展望を楽しみながら

登山組の到着を待ちました。

 

登山組が歩いたのは摂河泉展望コースで、登り道が延々と続く

結構しんどいコースでしたが、こまめな水分補給をしながら

無理せず歩き、ほぼ予定通りの時刻に登り切りました。

 

生駒山上で両グループは合流し、三角点(642m)近くの休憩所で

楽しい昼食タイムになりました。

三角点はミニSLが走る線路の中に見つけることができました。

2_生駒山三角点.JPG

生駒山三角点

 

昼食後は、遊園地を出てテレビ各局の電波塔や通信用の鉄塔が

立ち並ぶ山上の道を通り抜け、尾根伝いに南下しました。

3_遊園地で記念写真.JPG

遊園地で記念写真

 

少し南下した場所に、眼下に270度のパノラマ展望が望める

展望台があり、西側は大阪平野、南側は遠くに葛城山や金剛山、

東側は奈良盆地を一望することができました。

4_パノラマ展望台.JPG

パノラマ展望台

 

パノラマ展望台は山上から結構下って来たところにあるため、

ケーブル組も山上に戻らず、そのまま一緒にゆっくり時間を

かけて下山コースを歩くことにしました。

 

尾根道をさらに下ると暗峠に出ました。

暗峠は大阪と奈良を結ぶ由緒ある峠で、昔の風情ある石畳が残る

ところでした。

石畳の道は現在は国道308号線になっていて、狭い道を時折車体

を揺らしながら車が通り過ぎていきました。

5_暗峠.JPG

暗峠

 

暗峠を過ぎてからぼくらの広場に直接行くコースはややきつい

登り道になっているため、負担を避けて迂回路を歩きました。

ぼくらの広場に繋がる道に入るところを間違えてそのまま歩き、

ぼくらの広場の少し下の休憩所に辿り着きました。

元気なメンバーは、霧雨が降り始めた中をぼくらの広場まで

往復しました。

ぼくらの広場からの大阪平野の展望は素晴らしいものでしたが、

遠方はややかすんでいて、六甲山や大阪湾をはっきり望むこと

はできませんでした。

 

休憩所でしっかり休んだ後は、近鉄枚岡駅へ下る神津嶽コース

をゆっくり下りました。

途中の枚岡山展望台からは、真下に東大阪の街並みを望むこと

ができ、最後の展望を楽しんでから、豊浦橋の下を流れる川

に沿って下り、枚岡神社を抜けて近鉄枚岡駅に到着しました。

6_枚岡山展望台で休憩.JPG

枚岡山展望台で休憩

7_枚岡山からの展望.JPG

枚岡山からの展望

 

今回の参加者は7名でした。

写真「遊園地で記念写真」の左から、

藤尾さん(23回)鶴田さん(15回)口石さん(15回)の奥様

松本さん(18回)井上さん(19回)吉田さん(7回)

太田さん(松本さんのご友人)

 

なお、次回のさるこう会は9月に神戸摩耶山で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


第5回 総会・懇親会のお知らせ

     第5回 関西北星会 総会・懇親会のお知らせ

 

 

 ーお申込み締切 6月10日(月)が近づいてまいりました!!ー

           
 

 

☆参加/不参加にかかわらず返信ハガキのご投函をお願いします。

☆お振込みもお忘れなきようお願いいたします。

 

元号が令和に変わり、早や1ヶ月が経とうとしています。

さて、第5回総会・懇親会のお申込み期日が近づいてまいりました。

お葉書の投函、お振込み未だのみなさま、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

               【 記 】

 

日時:2019年6月29日(土) 12:30受付開始 13:00開宴

会場:KKRホテル大阪 3階 「銀河の間」

   〒540-0007 大阪市中央区馬場町2番24号  電話 06-6941-1140

会費:お一人様 ¥9,000- (通信費など事務経費¥1,000-含む)

 

       〈交通案内〉

     ・JR大阪環状線 森ノ宮駅より徒歩約10分

     ・(地下鉄)大阪メトロ谷町線 谷町4丁目駅より徒歩約10分

            (両駅よりホテルまでシャトルバス便があります)

 

 ※6月28日〜29日「G20首脳会議」が大阪市で開催されます。

  交通規制による渋滞も予想され、ホテルのシャトルバスも

  遅延の可能性があります。時間に余裕をもってご移動ください。

 

 

同封ハガキをご返送の上(ご参加の有無に限らずご返送ください)

振込用紙にて6月10日までにご入金をお願い致します。

また、今春卒業された71回生の皆様は、無料でご招待致します。  

 

この機会に、同期生の方々との二次会など計画を立てられたら如何でしょう

   大勢の皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

                                                     関西北星会  会長 淡田 哲也

 

 

   お問合せなどは HP左上の お問合せ または 下記・事務局までご連絡ください。

   事務局  電話/Fax  075-622-0661  メール m.m.56miyama@nifty.com


第5回関西北星会

    第5回 関西北星会 総会・懇親会のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

             (ホテル会場からの眺望です)
  

新しい元号となる記念すべき年に、当会では総会・懇親会を下記の通り

開催いたします。会員の皆様方へは、近日中にご案内をお届けしますの

で、どうぞよろしくお願い申し上げます。 

 

               【 記 】

 

日時:2019年6月29日(土) 12:30受付開始 13:00開宴

会場:KKRホテル大阪 3階 「銀河の間」

   〒540-0007 大阪市中央区馬場町2番24号  電話 06-6941-1140

会費:お一人様 ¥9,000- (通信費など事務経費¥1,000-含む)

 

       〈交通案内〉

     ・JR大阪環状線 森ノ宮駅より徒歩約10分

     ・(地下鉄)大阪メトロ谷町線 谷町4丁目駅より徒歩約10分

            (両駅よりホテルまでシャトルバス便があります)

 

    ※6月28日〜29日「G20首脳会議」が大阪市で開催されます。

     交通規制が予想されますので、公共交通機関をご利用ください。

 

 

同封ハガキをご返送の上(ご参加の有無に限らずご返送ください)

振込用紙にて6月10日までにご入金をお願い致します。

また、今春卒業された71回生の皆様は、無料でご招待致します。  

 

この機会に、同期生の方々との二次会など計画を立てられたら如何でしょう

   大勢の皆様のご参加をお待ちいたしております。

 

                                                     関西北星会  会長 淡田 哲也

 

 

   お問合せなどは HP左上の お問合せ または 下記・事務局までご連絡ください。

   事務局  電話/Fax  075-622-0661  メール m.m.56miyama@nifty.com


第25回さるこう会報告

25回さるこう会は、201945日(金)に大阪高槻市の

三好山(芥川山城跡)・摂津峡で開催されました。

 

参加者はJR高槻駅に集合し、市バスで上ノ口へ移動しました。

1_バスを待つ.jpg

バスを待つ

 

終点でバスを降り、さるきを開始、摂津峡を貫く芥川上流の北側

の入口から摂津峡に入りました。

2_摂津峡北側入口.jpg

摂津峡北側入口

 

舗装道を少し歩き、芥川山城跡の表示が出ているところを左に入り、

道幅が細いハイキング道を歩き始めました。

3_ハイキング道に入る.jpg

ハイキング道に入る

 

ハイキング道は右側を流れる芥川に切れ落ちている危険な場所や、

台風による倒木が多数散乱している場所などがあり、人通りは

ほとんどない山道でしたが、用心しながら芥川山城跡(通称三好山)

を目指してやや登りの道を歩きました。

4_狭く危険な道を登る.jpg

狭く危険な道を登る

5_ひと気のない道を登る.jpg

ひと気のない道を登る

 

南方面の塚脇側からくる道との合流地点を右に折れ、三好山方向

に登ると一気に視界が開けてきて、芥川山城跡に到着しました。

晴天に恵まれたこの日は、山頂から生駒山をバックに大阪平野を

一望することができました。

6_倒木横の最後の登り.jpg

倒木横の最後の登り

7_三好山からの展望.jpg

三好山からの展望

 

戦国時代の武将三好長慶の居城であった芥川山城は、三方を芥川渓谷

に囲まれた天然の要害でした。今でも当時の石垣などが残っていて、

地元の人たちには手軽なハイキング場所として親しまれています。

昨年の台風の傷跡がいたる所に残っていましたが、ハイキング道は

ちゃんと整備されていて、安全に登ることができました。

 

南風がやや強かったので、倒木の根っこを風よけにして、山頂北側

の広場で昼食タイム、いつものように、各人が持ち寄ったお菓子など

を分け合って楽しいひと時を過ごしました。

8_昼食タイム.jpg

昼食タイム

9_食事中は静か.jpg

食事中は静か

10_山頂で記念写真.jpg

山頂で記念写真

11_山城跡に咲くスイセン.jpg

山城跡に咲くスイセン

 

昼食後は芥川山城跡から塚脇方面に向う整備された道を下りました。

12_御大三好山を下る.jpg

御大三好山を下る

 

芥川を渡る橋が限られているため、少し迂回してから摂津峡公園に

入りました。

13_摂津峡公園入口.jpg

摂津峡公園入口

 

公園の桜はちょうど満開を迎えていて、平日にも係わらず、大勢の

花見客で混雑していました。

14_桜をバックに記念写真.jpg

桜をバックに記念写真

 

その後、摂津峡を散策する「しっかりコース」と公園で桜を楽しむ

「お手軽コース」に分かれて、摂津峡の自然に触れました。

 

しっかりコースは、芥川を挟んで三好山対岸に設けられた起伏が

きつい自然林の中のハイキング道を芥川上流方向に歩き、途中から

芥川沿いの道に降りて、出発した公園まで戻るコースで摂津峡渓谷

の自然の醍醐味を味合いました。

自然林の中に設けられた展望台からは、芥川山城跡が目の前に

そびえている姿を眺め、渓谷沿いの道では、澄み渡った川の

せせらぎを聞きながら自然を満喫しました。

15_公園の階段を登る.jpg

公園の階段を登る

16_川沿いの道.jpg

川沿いの道

 

摂津峡公園で再び両コースが合流、予定より早く切り上げて、

塚脇バス停まで歩き、市バスでJR高槻駅へ移動しました。

帰宅組はJR高槻駅で解散し、懇親会に参加するメンバーは阪急

高槻市駅方面にある居酒屋で打ち上げを行い、今日一日のさるき

の無事を祝って乾杯しました。

 

今回の参加者は13名でした。

写真「山頂で記念写真」の前列左から、

橋口さん(15回)宮副さん(16回)藤尾さん(23回)

川上さん(31回)鶴田さん(15回)鞆安さん(吉田さんのご友人)

後列左から

吉田さん(7回)井上さん(19回)嶽山さん(7回)宮副さん(19回)

松本さん(18回)口石さん(15回)口石さんの奥さん

 

なお、次回のさるこう会は5月末に生駒山で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


第5回総会/懇親会

JUGEMテーマ:同窓会

  第5回  関西北星会 総会・懇親会のご案内

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

              (ホテル会場からの眺望です。)
  

 母校・佐世保北高等学校は 昨年、創立70周年をむかえました。

 新しい元号となる記念すべき年に、総会・懇親会を下記の通り

 開催いたします。

 

             【 記 】

 

日時:2019年6月29日(土)  12:30受付開始 13:00 開宴

場所: KKRホテル大阪   3階 「銀河の間」

   〒540-0007 大阪市中央区馬場町2番24号  電話 06-6941-1140

 

       交通案内:JR大阪環状線・森ノ宮駅、

             または地下鉄/大阪メトロ谷町線・谷町4丁目より徒歩約10分

           両駅よりホテルまでのシャトルバスの便あり。

 

大阪城の勇姿を見ながら 楽しい語らいと心尽しの料理をお楽しみください。

この機会に、同期生の方々との二次会など計画を立てられたら如何でしょう

   大勢の皆様のご参加をお待ちいたしております。

                                                     関西北星会  会長 淡田 哲也

 

 

   詳細は 後日 HPにて告示、また会員の皆様にはご案内状を郵送いたします。  

   お問合せなどは HP左上の お問合せ または 下記・事務局までご連絡ください。

 

   事務局  電話/Fax  075-622-0661  メール m.m.56miyama@nifty.com


関西北星会 第5回総会 役員紹介


関西北星会 第5回総会オープニング


第24回さるこう会報告

24回さるこう会は、20181116日(金)に奈良県の室生寺

(女人高野)で開催されました。

素晴らしい青空の下近鉄室生口大野駅に参加者が集合、バスに乗って

室生寺へ移動しました。

1.室生口大野駅に集合.jpg

室生口大野駅に集合

 

終点でバスを降りてから食堂や売店が並ぶ道を少し歩き、室生川に

かかる太鼓橋を渡って室生寺境内へ向いました。

2.太鼓橋.jpg

太鼓橋

 

受付で拝観料を払って境内に入り、仁王門横の紅葉がきれいな場所

のベンチに腰かけて少し早めの昼食を摂りました。

持参した弁当や売店で買った餅などでお腹を満たした後、持ち寄った

お菓子などを分け合って楽しい昼食タイムを過ごしました。

3.仁王門.JPG

仁王門

4.昼食タイム.jpg

昼食タイム

 

昼食後は境内をのんびり散策する「お手軽コース」と室生寺散策後

に大野寺までの東海自然歩道を歩く「しっかりコース」に分かれて

それぞれのさるきを楽しみました。

 

先に「しっかりコース」が出発、奥の院まで約700段もある境内の

階段を一歩ずつ上りました。

まずは鎧坂から弥勒堂・金堂(国宝)・本堂(国宝)の横を一気に

抜けて有名な五重塔(国宝、国内最小総高16.1m、平安初期建立)

へ向いました。

五重塔は平成10年の台風による倒木で大きな損傷を蒙りましたが、

その後修復されていて美しい姿を見せてくれました。

5.五重塔前の石段.JPG

五重塔前の石段

6.五重塔.jpg

五重塔

 

五重塔を過ぎると原生林に囲まれた胸突きの石段が待ち構えていて

息を切らしながら奥の院に辿り着きました。

7.奥の院に向う石段.JPG

奥の院に向う石段

8.奥の院(御影堂).JPG

奥の院(御影堂)

 

「お手軽コース」のメンバーは長い石段をゆっくり上りながら

境内を散策し、途中で下山中の「しっかりコース」のメンバー

とすれ違った後に奥の院までのきつい石段を往復しました。

9.奥の院を目指して.jpg

奥の院を目指して

10.位牌堂で一息.jpg

位牌堂で一息

 

「しっかりコース」のメンバーは石段を下り室生寺境内を出て、

室生寺前から東海自然歩道に入り大野寺を目指して歩きました。

東海自然歩道はほとんどが石ころと石畳の道で滑ることもあり、

思っていたよりも歩きづらい道でしたが、ほぼ予定通り大野寺

へ辿り着きました。

必死に足元ばかり見ていて写真を撮る余裕もありませんでした。

11.鎧坂を下る.JPG

鎧坂を下る

 

「お手軽コース」のメンバーは室生寺境内をのんびり散策した後

にバスで大野寺へ戻り「しっかりコース」と合流しました。

全員で大野寺前の宇陀川岸に作られた高さ13.8mの大野寺大摩崖仏

を拝顔してから室生口大野駅まで歩き、駅で解散しました。

12.大野寺大摩崖仏.jpg

大野寺大摩崖仏

13.大野寺から駅へ.jpg

大野寺から駅へ

 

懇親会に参加するメンバーは難波駅まで戻り、なじみの居酒屋で

打ち上げを行い、一日のさるきの無事を祝って乾杯しました。

 

今回の参加者は8名でした。

写真「大野寺大摩崖仏」の左から、

嶽山さん(7回)太田さん(松本さんのご友人)藤尾さん(23回)

清水さん(15回)松本さん(18回)井上さん(19回)

吉田さん(7回)鶴田さん(15回)

 

なお、次回のさるこう会は来春の桜の季節に開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


12回生幹事 帆井正さん『喜寿の祝い会』ご報告

2018年10月20日(土)、定時幹事会の後、四季自然喰処たちばなにて、

日頃より当会の運営に大所高所よりご指導・ご鞭撻を戴いております

帆井 正 氏の『喜寿の祝い会』を開催いたしました。

 


 

  ご挨拶される帆井氏

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帆井氏の益々のご健勝を祈念し、楽しいひと時を過ごしました。

 

                  平成30年10月26日 事務局

 


第23回さるこう会報告

23回さるこう会は、2018914日(金)に奈良県の橿原市で

開催されました。

畝傍山から神武天皇陵を経て藤原宮跡を散策するしっかりコースと

神武天皇陵の後は橿原考古学研究所博物館でじっくり勉強するお手軽

コースの二つのコースで古代に想いを馳せるさるきを行いました。

 

朝の大阪は雨模様で心配でしたが、橿原神宮前に着く頃には雨が止み、

さるきの途中で一度だけ通り雨にあった以外は曇り空の比較的涼しい

一日となり汗をかくこともなくさるくことができました。

 

近鉄阿部野橋駅に集合した後、電車で橿原神宮前まで移動し、まずは

橿原神宮にお参りし、一日のさるきの無事を祈願しました。

 

1_橿原神宮前駅.jpg

橿原神宮前駅(珍しい黄色いポスト)

2_橿原神宮へ.jpg

橿原神宮へ

3_橿原神宮入口にて.jpg

橿原神宮入口にて

 

続いて橿原神宮の北門を抜けて大和三山のひとつである標高199m

畝傍山へ登りました。山頂からは前回登った葛城山や奈良盆地の景色

を展望することができました。その後は恒例のお弁当タイムとなり、

ワイワイ言いながら持ち寄ったおやつなどを分け合ったりして楽しい

昼食時間を過ごしました。

 

4_畝傍山登山道.jpg

畝傍山登山道

5_畝傍山山頂にて.jpg

畝傍山山頂にて

6_昼食風景.jpg

昼食風景

 

昼食後は登ってきた道を途中まで戻り、畝傍山の西側を巡り、畝傍

山口神社を経て北側の道を歩いたあとに神武天皇陵へ至りました。

 

7_神武天皇陵.jpg

神武天皇陵

 

神武天皇陵ではどこかの「あるこう会」の人たちとすれ違いました。

記念写真を撮った後に通り雨に見舞われましたが、ここで二つの

コースに分かれて残りのさるきを楽しみました。

 

お手軽コースのメンバーは橿原考古学研究所博物館を見学、説明員

の丁寧な説明にしっかりと耳をかたむけて勉強しました。

畝傍駅周辺で休憩してから電車でしっかりコースとの合流地である

大和八木駅へ移動しました。

 

しっかりコースのメンバーは畝傍駅を越えて本薬師寺跡へ向いました。

本薬師寺跡の周りには地元の小学生が植え育てたホテイアオイの花が

一面に咲き乱れ、予期せぬきれいな景色を楽しむことができました。

 

8_本薬師寺跡にて.JPG

本薬師寺跡にて

9_ホテイアオイの花.jpg

ホテイアオイの花

 

その後は大和三山に囲まれた奈良盆地を藤原宮跡に向かいました。

広大な藤原宮跡には建物は何もなく、東側に天香久山を、西南方向

に畝傍山を、そして北側には耳成山を望みながら、のどかな草っ原

の中を散策しました。

藤原宮跡は今でも調査が行われていて、この日も内裏跡の発掘作業

が進められていました。

 

10_藤原宮跡にて.JPG

藤原宮跡にて

 

藤原宮跡からは真北の耳成山(139m)へ向い、山頂からは何も展望

できないため耳成山には登らず、登山口を垣間見てからお手軽コース

組が待つ大和八木駅へ移動しました。

 

大和八木駅で全員合流した後一旦解散し、懇親会に参加するメンバー

は難波駅まで戻り、なじみの居酒屋で打ち上げを行い、今日一日の

無事だったさるきを美味しいお酒と料理で祝いました。

 

今回の参加者は9名でした。

写真「橿原神宮入口にて」の左から、

 

橋口さん(15回)鶴田さん(15回)井上さん(19回)松本さん(18回)

嶽山さん(7回)吉田さん(7回)鞆安さん(吉田さんのお知り合い)

川上さん(31回)太田さん(松本さんのご友人)

 

なお、次回のさるこう会は11月に室生寺で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


70回生・69回生 合同歓迎会 報告!

快晴の5月26日(土) 12:00より

大阪市の中心・中之島公園 『GARB Weeks』 にて開催されました。

 

【70回生】 坂井勇斗・大久保恵太・吉田宗臣・新井惟吹・西田圭佑・百武昂・

児玉ゆうか・山下優侑乃の皆さん。 眠っている人、隠れている人がいます。

淡田会長・藤尾副会長・平尾元会長と一緒に…。

 

【69回生】 大渕雅人・山邊泰亮・田中滉太・

白川心尭・井手春希・石川こひろの皆さん…自分達だけ。

 

64回生/金子周平さんも初参加  先輩方と全員集合

  

      緊張の会長挨拶と、賑やかな会食風景

 

 

故郷の母校の皆さん、ご家族の皆さん 元気で頑張っていますよ。

 

関西北星会 先輩会員の皆様のご好意で、この様に素晴らしい歓迎会を催す事が出来ましたこと、厚く御礼申し上げます。これからも宜しくお願いいたします。

今後も楽しいイベントを企画しますので、ご参加ください。

 

HP   http://kansaihokuseikai.org/ または「関西北星会」でお知らせします。

 

           関西北星会 会長 淡田哲也 ほか幹事一同


第22回さるこう会報告

22回さるこう会は、2018518日(金)に奈良の大和葛城山

と葛城古道を散策するコースで開催されました。

 

雨を覚悟していましたが、幸いなことに雨は夜まで待ってくれました。

しかし、残念ながらお目当てであった山頂のつつじ園鑑賞と360度の

展望は願いが叶いませんでした。

 

近鉄阿部野橋駅に集合し、電車と御所駅からのバスを乗り継ぎ葛城山

ロープウェイ乗り場まで移動、ここでロープウェイ組と登山組に

分かれて山頂に上りました。

混雑するはずのロープウェイ乗り場が閑散としていて、スピーカから

流れる案内は山頂のつつじの見頃は終わったと告げていました、嫌な

予感を感じつつもとにかく山頂を目指しました。

1_ロープウェイ乗り場.jpg

ロープウェイ乗り場

 

ロープウェイ組はすぐにロープウェイに乗車できて一気に山頂駅まで

上がり、先に山頂へ向かいました。

登山組は急な坂道や階段を一歩ずつ踏みしめながら、2時間弱かけて

山頂まで辿りつきました。途中の山道は大雨で崩れている箇所が多く

案内に従って迂回路や仮設道を使い山頂に至りました。

山頂でお昼の弁当タイム、ロープウェイ組は先に済ませ、登山組は

遅れて昼食をとりました。

全員山頂に揃ったところで記念写真を撮りました。

晴れていれば奈良と大阪の360度の素晴らしい景色が望めましたが、

残念ながら雲が視界を遮っていました。

2_葛城山頂ダイヤモンドトレイル.jpg

葛城山頂ダイヤモンドトレイル

3_ロープウェイ組登頂.jpg

ロープウェイ組登頂

4_葛城山頂にて.JPG

葛城山頂にて

 

昼食後は名物のつつじ園に行きましたが、これも残念ながら見頃が

終わっていて、少し残っていた花でややしおれた心を癒しました。

見頃のつつじ園の写真がポスターとして貼ってあったのを嶽山さん

が撮影し、実際に写した写真と見事に合成していただきました。

両方の写真を掲載します。

5_つつじ園にて.jpg

つつじ園にて

6_つつじ園(合成).jpg

つつじ園(合成)

 

山頂駅の展望台からかすかに望める下界の奈良方面の景色を

展望した後に、全員がロープウェイで下山しました。

 

ロープウェイ乗り場からの帰りのバスの時間が合わなかったので、

歩いて御所駅方面に向かい、途中で葛城古道を歩く組と御所駅に

直接戻る組に分かれました。

 

歩き組はのんびりした田舎道を歩き、まず九品寺に寄りました。

本堂の裏手には千体石仏があり、静かに手を合わせました。

7_九品寺千体石仏.JPG

九品寺千体石仏

 

古道をさらに歩き次に訪れたのは葛城一言主神社、由緒ある神殿

を拝み珍しいいちょうの古木(乳銀杏)を鑑賞しました。

8_葛城古道.JPG

葛城古道

9_田舎道を歩く.JPG

田舎道を歩く

10_一言主神社乳銀杏.JPG

一言主神社乳銀杏

 

バス道まで歩きバスで御所駅に戻る計画でしたが、途中で出会った

地元の人に勧められて結局御所駅まで歩くことになりました。

御所駅近くで出会った地元の人の話では、今年の葛城山のつつじは

例年より2週間も早かったそうです。

いつもなら5月末まで楽しめるつつじも終わっていて、今年は異常

な天候に花もひどく影響を受けていることを実感しました。

 

御所駅から大阪阿部野橋駅まで戻り、天王子界隈の居酒屋で恒例の

打ち上げを行い、無事なさるきの一日を乾杯で祝いました。

 

今回の参加者は10名でした。

写真「つつじ園にて」の左から、

橋口さん(15回)鶴田さん(15回)福地さん(16回)嶽山さん(7回)

宮副さん(19回)下村さん(16回)松本さん(18回)井上さん(19回)

鞆安さん(嶽山さんのお知り合い)太田さん(松本さんのご友人)

 

なお、次回のさるこう会は9月に古都奈良で開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


歓迎会のご案内〜70回生・69回生の皆さんをお迎えして!

長崎県立佐世保北高等学校 関西地区同窓会関西北星会

 

 歓迎会のご案内  

 

70回生・69回生の皆さんをお迎えして

 

5月26日(土) 12:00〜14:00

 

Café & Restaurant“GARB Weeks” 

 

大阪市北区中之島公園内(中之島公会堂北隣) 電話 06-6226-0181

(11:40までにレストラン前に集合してください。)

大阪メトロ御堂筋線・淀屋橋駅から 徒歩7

大阪メトロ堺筋線 / 京阪電車・北浜駅から 徒歩3

 

大阪市の中心・堂島川沿いのオシャレなイタリアンレストランでカジュアルに楽しみましょう

 

 

 

会費:一人¥5,000-(食事・飲物込み)

70回生・69回生の皆さんは ご招待(無料)です。

 

 

参加お申込みは… 

下記事務局へ5月20日までにご連絡ください。

関西北星会 会長 淡田 哲也

 

事務局 メ−ル m.m.56miyama@nifty.com

Tel/Fax 075-622-0661 (三山 宛)

またはホームページ http://kansaihokuseikai.org/ からも申込み可能


第21回さるこう会

21回さるこう会は、2018330日(金)に京都の哲学の道

から岡崎疎水にかけての桜の花を鑑賞するコースで開催されました。

 

開催日を桜の開花に合わせたおかげで満開の桜が待っていました。

雲一つない晴天にも恵まれ最高の一日を楽しみました。

 

JR京都駅に集合し、地下鉄とバスを乗り継ぎ銀閣寺道に到着、

平日にもかかわらず満開の桜を求めて集まった観光客で混雑する

哲学の道を歩き始めました。

1:銀閣寺道入口にて.jpg

銀閣寺道入口にて

2:哲学の道.JPG

哲学の道

 

哲学の道の途中で「法然院」に向い、境内入口横の小さな公園で

早目の昼食休憩を取りました。

3:昼食休憩.JPG

昼食休憩

 

昼食後は春の特別公開中の椿の名所「霊艦寺」に立ち寄り、庭園に

可憐な姿を見せるたくさんの珍しい品種の椿の花を観賞しました。

4:霊艦寺にて.jpg

霊艦寺にて

 

コースに戻り、終点の「若王子神社」までの哲学の道を歩きました。

5:哲学の道終着点にて.jpg

哲学の道終着点にて

 

「若王子神社」から「金戒光明寺」を巡って岡崎に向い、喫茶休憩を

はさんだ後に「平安神宮」の神苑を訪れました。

6:金戒光明寺.JPG

金戒光明寺

 

遅咲きの紅しだれ桜がちょうど満開になっていて、とても言葉では

言い尽くせない美しい桜の花に出会うことができて大満足でした。

7:南神苑.jpg

南神苑

8:紅しだれ桜.JPG

紅しだれ桜

9:東神苑.JPG

東神苑

10:平安神宮にて.jpg

平安神宮にて

 

最後は岡崎疎水沿いの桜の並木道を通り鴨川まで歩き、そこで解散、

恒例の打ち上げに参加する人は行きつけの「よこちょう」へ移動し、

美味しい料理とお酒を心行くまで楽しみました。

11:疎水沿の桜の道.jpg

疎水沿いの桜の道

12:岡崎疎水の桜並木.JPG

岡崎疎水の桜並木

 

今回の参加者は12名でした。

写真「霊艦寺にて」の前列左から、

西原さん(16回)、川上さん(31回)、鶴田さん(15回)

後列左から、太田さん(松本さんのご友人)、口石さん(15回)、

吉田さん(7回)、井上さん(19回)、松本さん(18回)、

下村さん(16回)、鞆安さん(吉田さんのご友人)、

福地さん(16回)、嶽山さん(7回)

 

なお、次回のさるこう会は5月に葛城山のつつじと葛城古道のさるき

を楽しむコースで開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


「坂道のアポロン」鑑賞会

JUGEMテーマ:同窓会

 

     31回生 川上洋晋子さんからの投稿です。

3月17日の昼下がり 同期生8名で公開中の「坂道のアポロン」を観賞

北高や佐世保の風景、それに当時の自分達の姿を映画の中の主人公に重ね合わせ

なりきりで大変感動しました。

終了後は、みんなでプチ同期会へとなだれ込み、ふるさと談義に華を咲かせ、

有意義な一日を楽しみました。

関西北星会の企画、有り難いと高い評価でした。また次の企画を楽しみにしております。

    ………会場前での写真を送ります。どれが誰か 分かるかな?


『坂道のアポロン』前売券のプレゼント・・・発表!!

 

 多数のご応募、有難うございました。

3月3日の締切りまでに49名の卒業生にご応募いただき、50枚に満たなかったので

希望者全員に「前売券」をお届けいたします。  おめでとうございます!!

前売券は、映画公開の3月10日までに着くように発送いたしますので、お受取りください。

 

                【当選者】

奈良県 : 浅井 美津子、坂口 那々花、柳井 典子、山下みゆき、

京都府 : 石田 明子、岩佐 明、岩佐 弓子、下見 宇一郎、林 佳子、吉原 博幸、

兵庫県 : 井筒 玲子、木下 明子、高尾 厚、嶽山 辰之助、種村 留美、常盤 武史、

         中島 真澄、福地 稚瑞子、藤本 徳則、前川 英俊、松元 昭、村山 智彦、

              山口 結衣

大阪府 : 井上 哲、浦田 優一、奥田 千恵子、北野 靖子、佐藤 文子、佐藤 庸子、

              佐野 敦子、下村 彌榮子、積山 節子、眦 佐世子、田中 晃太、

              中島 美智子、西田 孝司、橋口 直子、三宅 二郎、宮本 未紀、山下 豊、

              山本 和子、吉田 州伸、渡邊 仁、

滋賀県 : 折手 秀行、西原 多美子、三上 寛美、

三重県 : 中村 啓子、

岡山県 : 坂田 国博、

熊本県 : 湊 健、    

                                             以上49名の皆様(敬称略)

 

 

   公開に先立ち 2月28日に行われた試写会に参加した方からも

「当時を懐かしく思い出せた」「あの頃の元気が湧いてきた」「出演者が良かった」

などの感想も承っております。  皆様でお楽しみいただければ幸甚です。

 

                                                                           関西北星会 会長 淡田哲也

 

       ご意見、ご感想がありましたら ホームページ http://kansaihokuseikai.org/ まで

 

                                                                             (2018年3月4日  事務局)

JUGEMテーマ:同窓会


締切間近です『坂道のアポロン』前売券を50名様に贈呈!

 〜関西在住の佐世保北高卒業生のみなさまへ〜 

JUGEMテーマ:同窓会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北高卒業生・小玉ユキさん原作コミックの映画化、公開(2018年3月10日よりロード

ショー)に際し、「関西北星会」では関西在住の卒業生50名の方々に前売券を無料

で贈呈します。

 

 

【申込期間】2月20日より当会ホームページ上にてお申込受付開始、3月3日締切

 ☆締切まであと1週間、残りもわずかになりました。
   お申込はお急ぎください!!

 

【申込方法】HP http://kansaihokuseikai.org/  左上の「お問合せ」欄より、

            必要事項(ご住所も明記)を入力の上、お申込ください。

                 HPを閲覧できない方は、下記事務局宛にお名前・連絡先(メール・

                 電話番号・住所・回生) をご記入の上、お申込ください。

                 ※希望者が50名を超える場合は抽選となります。

   事務局:メール:m.m.56miyama@nifty.com または FAX 075-622-0661

【受け渡し】お申込締切後、HP上にて当選者のお名前を発表します。

                前売券は3月10日までに当選者の皆さまへ郵送致します。

【ご提案】 『坂道のアポロン』が上映されるのを機に、卒業生が一堂に会して、

               3月17日(土)お昼間・TOHOシネマズ梅田にてご覧頂くことを提案致します。

 

 

佐世保市内はもとより、北高でもロケが行われ、懐かしい景色に溢れた作品です。 

    同窓生とお誘い合わせの上、ご一緒に鑑賞されてはいかがでしょうか?

                    北高生の絆を紡ぐ機会となれば幸いです。

 

                                                                                    関西北星会

                                                                                 会長 淡田 哲也


『坂道のアポロン』前売券を50名様に贈呈!

JUGEMテーマ:同窓会

 〜関西在住の佐世保北高卒業生のみなさまへ〜 

 

 

 

北高卒業生・小玉ユキさん原作コミックの映画化、公開(2018年3月10日よりロード

ショー)に際し、「関西北星会」では関西在住の卒業生50名の方々に前売券を無料

で贈呈します。

 

 

【申込期間】2月20日より、当会ホームページ上にてお申込受付開始、3月3日締切。

 

【申込方法】HP http://kansaihokuseikai.org/  左上の「お問合せ」欄より、

            必要事項を入力の上、お申込ください。

                 HPを閲覧できない方は、下記事務局宛にお名前・連絡先(メール・電話

                 番号・住所・回生) をご記入の上、お申込ください。

                 ※希望者が50名を超える場合は抽選となります。

   事務局:メール:m.m.56miyama@nifty.com または FAX 075-622-0661

【受け渡し】お申込締切後、HP上にて当選者のお名前を発表します。

                前売券は3月10日までに当選者の皆さまへ郵送致します。

【ご提案】 『坂道のアポロン』が上映されるのを機に、卒業生が一堂に会して、

               3月17日(土)お昼間・TOHOシネマズ梅田にてご覧頂くことを提案致します。

 

 

 佐世保市内はもとより、北高でもロケが行われ、懐かしい景色に溢れた作品です。 

    同窓生とお誘い合わせの上、ご一緒に鑑賞されてはいかがでしょうか?

                    北高生の絆を紡ぐ機会となれば幸いです。

 

                                                                           関西北星会

                                                                            会長 淡田 哲也

 


佐世保北高を舞台にした映画「坂道のアポロン」上映のお知らせ

JUGEMテーマ:同窓会

 

 佐世保北高を舞台にした青春映画「坂道のアポロン」が3月10日から全国東宝系映画館で上映されます。

 原作は佐世保北高出身の小玉ユキさんです。

 詳しくは映画「坂道のアポロン」公式サイトをご覧ください!

  http://www.apollon-movie.com/

 

 


第20回さるこう会報告

20回さるこう会は、20171117日(金)に京都洛西の高雄

から嵐山にかけての紅葉を鑑賞するコースで開催されました。

 

奇跡的に爽やかな晴天に恵まれ、紅葉を満喫する一日になりました。

紅葉観光シーズン真最中で混雑するJR京都駅に集合し、バスを待つ

長蛇の列に並び高雄・栂尾行の臨時バスに乗車、高雄を目指しました。

 

高雄バス停で下車し、名刹「神護寺」に向かいました。

バス停から坂道を下り、清滝川にかかる「高雄橋」を渡り、「神護寺」

の楼門までの石段のまわりのもみじもきれいに色づいていました。

1_高雄バス停からの下り道.JPG

高雄バス停からの下り坂

2_高雄橋.jpg

高雄橋

3_神護寺門前石段.JPG

神護寺門前石段

 

「神護寺」境内に入ると真っ赤に色づいたもみじがお出迎え、

とても言葉で言い表せないほど美しいもみじでした。

金堂でお参りし、かわらけ投げの散策路を歩き「神護寺」のもみじ

を楽しみました。

4_神護寺境内.jpg

神護寺境内

5_神護寺金堂石段.jpg

神護寺金堂石段

6_神護寺金堂前.JPG

神護寺金堂前

7_かわらけ投げ散策路のもみじ.JPG

かわらけ投げ散策路のもみじ

 

「神護寺」のもみじを楽しんだ後は昼食タイム、風情のある清滝川

の河原へ降り、各自持参したお弁当を食べました。

8_昼食タイム.JPG

昼食タイム

 

昼食後は清滝川沿いの京都トレイルのコースを清滝バス停まで

のんびりとさるきました。

9_北山杉トンネル.jpg

北山杉トンネル

10_川沿いのトレイルコース.JPG

川沿いのトレイルコース

 

清滝バス停からバスで嵯峨野中心地へ移動し、紅葉真っ盛りの

「常寂光寺」のもみじを鑑賞しました。

11_常寂光寺石段.jpg

常寂光寺石段

12_常寂光寺本堂前.JPG

常寂光寺本堂前

 

「常寂光寺」の後は、嵯峨野「竹林の小径」を経由して、天龍寺北門

から「天龍寺」に入り、有名な「曹源池庭園」を鑑賞しました。

13_竹林の小径.jpg

竹林の小径

14_天龍寺曹源池庭園.JPG

天龍寺曹源池庭園

 

京都洛西の紅葉を満喫した第20回さるこう会は、嵐電嵐山駅で解散、

恒例の打ち上げに参加する人はいつもの「よこちょう」へ移動し、

美味しい料理とお酒を楽しみました。

 

今回の参加者は15名でした。

写真4:神護寺金堂前の前列左から、

鶴田さん(15回)、吉田さん(7回)、口石さん奥様、宮副さん(19回)、

下村さん(16回)、福地さん(16回)、鞆安さん(吉田さんのご友人)、

川上さん(31回)、太田さん(松本さんのご友人)

後列左から、井上さん(19回)、三山さん(16回)、口石さん(15回)、

宮副さん(16回)、松本さん(18回)、嶽山さん(7回)

 

次回のさるこう会は来年春の桜の時期に開催する予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


第19回さるこう会報告

19回さるこう会は、201798日(金)に三重県名張市の

「赤目四十八滝」で開催されました。

 

心配された雨雲が東へ去り、爽やかな好天に恵まれた一日でした。

透き通った綺麗な水が流れる「滝川」沿いの散策路をさるきながら、

自然が作った美しい渓谷と妙なる名がついた名瀑を楽しみました。

 

赤目滝入口で入山料を支払い、まず「日本サンショウウオセンター」

で生きた化石と言われる天然記念物のサンショウウオを鑑賞しました。

生まれて間もない小さい赤ちゃんサンショウウオやウーパールーパー、

体長1メートル近い高齢サンショウウオまでが飼育されていました。

 

赤目五瀑のひとつである「千手滝」前の千手茶屋で一息つき、その後

川辺に降りて楽しい弁当タイムとなりました。

1千手茶屋.JPG

千手茶屋にて一息 

 

昼食後は落差30mの妖艶な「布曳滝」などを鑑賞しました。

2布曳滝.JPG

布曳滝にて 

 

その先は、川沿いの起伏の激しい散策路が続くため、全赤目五瀑を

踏破するグループと滝まわりをのんびり鑑賞するグループに分かれて、

それぞれに赤目四十八滝を楽しみました。

こもれびが差す川沿いの散策路のさるきは心地よいものでした。

3荷担滝.JPG

荷担滝

4七色岩散策.JPG

七色岩散策

 

二つのグループは帰りの途中で合流し、滝川で忍者遊びに興じる女子達

を眺めながら、赤目滝バス停へ戻りました。

 

近鉄「赤目口」から「なんば」まで移動し、なんば高島屋近くの居酒屋

で恒例の打ち上げを行いました。

 

今回の参加者は、写真2:布曳滝の左から、

川上さん(31回)、鞆安さん(吉田さんのご友人)、松本さん(18回)、

鶴田さん(15回)、吉田さん(7回)、下村さん(16回)、

井上さん(19回)、嶽山さん(7回)、太田さん(松本さんのご友人)

の合計9名でした。

 

次回さるこう会は11/17(金)に開催し、京都高雄での紅葉狩りと

清滝までの散策路のさるきを楽しむ予定です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


祝!! 佐藤正午さん直木賞受賞

JUGEMテーマ:同窓会

 

佐世保北高26回生の佐藤正午さんが直木賞を受賞されました。

本当におめでとうございます!!

 

地元佐世保でも街中が喜びであふれているようです。7月21日付けの長崎新聞の記事をご紹介します。

 

県内トピックス (2017年7月21日更新)
長崎新聞

直木賞、佐世保市民に喜び

 佐世保市在住の作家、佐藤正午さん(61)の直木賞受賞決定から一夜明けた20日、地元に喜びが広がった。母校の後輩は「励みになった」と目を輝かせ、本を買い求めた市民は「佐世保を全国に知ってもらう機会になる」と声を弾ませた。朝長則男市長は佐世保市民栄誉賞を授与する意向を示した。

 母校の県立佐世保北高(八幡町)では、吉川幸治校長が終了式で佐世保北中も含めた生徒約千人に報告。佐世保北高の卒業生では、1976年に村上龍さんが芥川賞、87年に白石一郎さんが直木賞を受賞している。生徒会長で2年の松尾俊弥さん(16)は「大きな賞を受賞した先輩がいることを誇りに思う。自分たちにも刺激になった」と話した。

 くまざわ書店佐世保店(本島町)では「祝直木賞」と書いたポスターを掲示した特設コーナーで、市民らが受賞作の「月の満ち欠け」を手に取る姿がみられた。新田町の会社事務員、里村和子さん(63)は「佐藤さんのことは知らなかったが、ニュースで佐世保の人と聞いて、中身も面白そうなので読んでみようと思った」。

 佐藤さん行きつけの「珈琲専門店くにまつ」(上京町)では朝の開店直後から受賞の話題で持ち切り。願掛けで自慢のひげをそり落としていたマスターの國松弘樹さん(45)は「(願掛けの効果は)あったと思います」と笑顔を見せた。

 スナック「ピールーム」(山県町)の経営者で30年来の付き合いという緒方雅江さん(57)によると、佐藤さんは19日深夜、出版社の編集者と来店。疲れた様子だったが、ほっとした表情で祝杯を挙げたという。緒方さんは「(受賞は)遅すぎるぐらい。『佐世保の作家と言えば佐藤正午よね』となってほしいし、なると思う」と感激した様子だった。

 市民栄誉賞は2004年に創設。アテネ五輪野球の日本代表チームの主砲として活躍した元プロ野球選手の城島健司さんを含め3人に授与している。朝長市長は報道陣に「直木賞受賞は五輪選手と同じくらい価値がある」と述べた。


第4期 関西北星会スケジュール

    ■ 関西北星会・スケジュール表
 
                      2017年(平成29年)                            
    6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                 
関西北星会総会              
                 
                 
第4期役員会       第1回     第2回
          9月19日     12月9日
第4期幹事会 第1回     第2回    
    6月17日 (反省会)     10月21日    
親睦会 喜寿祝い            
    11回生            
新卒者歓迎会              
                 
                 
北星会・総会     8月19日        
                 
東京北星会・総会              
                 
福岡北星会・総会         10月14日    
                 
関西柏葉会・総会         10月14日    
            堂島ホテル    
                 
さるこう会 6月1日     9月8日   10/中旬  
    枚方市     赤目四十八滝   葛城山

 


第18回さるこう会報告

18回さるこう会は、201761日(木)に「ほしだ園地」〜

「山田池公園」で開催されました。

 

梅雨入り前の好天に恵まれ、緑地と吊橋と花菖蒲を楽しみました。

 

京阪私市駅に集合した後「天の川」沿いの緑に囲まれた遊歩道を

「ほしだ園地」に向けてさるきました。

遊歩道には木々の標識が掲示されていて、見慣れない木や花について

有識者(橋口さん)の説明を受けながらのんびり散策しました。

 

「ほしだ園地」入り口の広場では「はやぶさ」を追うカメラの列に驚き、

また、「なみはや国体」時に設置されたクライミングウォールがあり、

果敢にトライする人もいました。

1クライミングウォール.jpg

クライミングウォール

 

広場からは吊橋を遠くに眺めながら展望台を目指して健脚コースを

頑張って登りました。

2展望台への登り.JPG

展望台への登り

 

展望台ではたまたま出会ったボランティアガイドに「星のブランコ」

と遠くに望む京都方面の景色についての説明を受けました。

3展望台にて.JPG

展望台にて

 

展望台近くの道端には珍しい「ササユリ」が生えていました。

4ササユリ.JPG

ササユリ

 

展望台近くの日陰でお弁当タイムを過ごした後に吊橋「星のブランコ」

へ移動し、目も眩む絶景を体験しました。

5星のブランコ.JPG

星のブランコ

6怖い吊橋を渡る.JPG

怖い吊橋を渡る

 

「ほしだ園地」の帰りは妙見東のバス停まで歩き、交野市駅→枚方市駅

→山田池公園に移動しました。

山田池公園では見ごろになった花菖蒲の可憐な花を楽しみました。

7花菖蒲園.JPG

花菖蒲園

 

花菖蒲鑑賞後は枚方市駅近くの居酒屋で恒例の打ち上げを行いました。

 

なお、第19回さるこう会は9/8(金)に赤目四十八滝で開催予定です。

 

(おまけ)第4回関西北星会総会では、全員ではありませんでしたが、

さるこう会のメンバーが集まって記念撮影をしました。

8関西北星会総会にて.jpg

関西北星会総会にて

 

さるこう会メンバーは写真左より、

井上さん(19回)、吉田さん(7回)、口石さん(15回)、

力竹さん(14回)、松本さん(18回)、藤尾さん(23回)、

福地さん(16回)、橋口さん(15回)、清水さん(15回)、

下村さん(16回)、三山さん(16回)、嶽山さん(7回)、です。

 

JUGEMテーマ:同窓会


「第4回関西北星会総会・懇親会」写真集

JUGEMテーマ:同窓会

 ご来賓・役員の皆様  

ご来賓・役員の皆様と現役の学生の69回生の皆様

7回生、9回生の皆様   

   

12回生の皆様

11回生、13回生の皆様  

  

14回生、16回生の皆様

15回生、18回生の皆様   

  

19回生、27回生の皆様

17回生、23回生の皆様    

   

33回生、69回生の皆様

28回生、29回生、30回生の皆様 

   

31回生の皆様

25回生の皆様



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

search this site.

MOBILE

qrcode

Archive

RSS

Powered

テンプレート提供元
無料ブログ作成サービス JUGEM
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
Admin.